借金に悩んだらプロに相談【解決がスムーズ】

返済が困難になったら

相談

返済が追い付かない前に

借金返済で困っていたら、早めに弁護士に相談をするのがお勧めです。その理由は、借金には利息が付いているからです。カードローンやキャッシングの利息は1日単位で増えていってしまいます。そのため、支払いが滞っているにも関わらず、何もしないでそのまま放置しているとどんどん利息が積み重なっていきます。そうなると返済が追い付かなくなっていってしまいます。利息の支払いだけで、何万円となってしまい返済をしても利息分の支払いが解消していない、次回に支払期日がジャンプしない、借金を返済するために他社からまた借りてくるとなると自転車操業です。多重債務に陥る可能性もあります。そうなる前に弁護士に相談をすることです。弁護士に相談をするメリットは、現在支払いが延滞していて督促の電話がかかってくる、それは精神的なストレスにもなってしまいますが、その督促を止めることができます。そして、弁護士が債権者に対して履歴を開示させ今後の返済計画について相談者本人に代わって減額や支払いについて交渉を行ってくれます。早めに借金の相談をしたほうがいい理由は、任意整理で解決できるところを個人再生や自己破産まで検討しなければならないことを防ぐことです。和解となる場合の債務確定金額は、現在の元本+和解時点までに発生している利息です。任意整理はその後の利息がかからないようになります。つまり、負債額が増えてからであると任意整理以外の弁護士費用もかかってしまう手続きをとらなければならないため早めに対処した方がよいのです。

Copyright© 2018 借金に悩んだらプロに相談【解決がスムーズ】 All Rights Reserved.